オーバーキルと属性チェインでスキル球を稼ぐ裏ワザ|ブレイブファンタジア


ブレイブファンタジアこと、ブレファンの攻略記事です。

あなたはクエスト進行中の雑魚戦と、最後に出てきた単体ボス戦では、発生するスキル球の量に違いを感じたことはありませんか?

特にオートターゲットで意識せずにプレイをしている場合、雑魚戦で発生するスキル球は少ないはずです。

実はこれには、オートターゲット状態だと敵が倒れた瞬間に、自動で次の敵へターゲットを切り替えてくれるという、ブレファンの親切なターゲットシステムが関係していたのです。

スキル球を大量に稼ごうと思ったら、手動で敵をターゲットしてオーバーキルするつもりで敵を攻撃する必要があります

スポンサーリンク

ブレイブファンタジア

ブレファンのオートターゲットの仕様

ブレファンでは、オートターゲットに攻撃を任せると、残りHPの少ないモンスターを狙って攻撃をはじめます。

最初に攻撃したモンスターのHPが尽きた時点で自動的に次の敵へターゲットを切り替えてくれるというシステムになっているようです。

ミリ単位でHPを残した敵を次のターンに残さないための、よくできたターゲットシステムですよね。

これのおかげでいちいちターゲットを選ばなくても、サクサクゲームを進めることができます

でも、実はこの要素、以前お話した属性チェインに関係していたのです。

属性チェインをうまく活用しようと考えた場合、この親切なオートターゲットの変更が思わぬ落とし穴になります。

属性チェインとは?

別の属性が次々と攻撃に参加することで【属性チェイン】が発動、【スキル玉の発生をある程度制御】することができます。

ゲーム内ヘルプより引用

また、属性チェインの発生にはいくつか条件があるのですが、このターゲット指定の問題は

4:チェインするタイミングは、攻撃の「最初のヒット」になります。

ゲーム内ヘルプより引用

の項目に関係してきます。

オートターゲットで攻撃する場合

オートターゲットでは前述した通り、敵が倒れたら自動でターゲットが切り替わります。

ですが、この仕様によって属性チェインは途中で中断されてしまうのです。

属性チェイン_オートターゲットの場合00

それぞれに2チェインずつしかしていないので、スキル球の発生数も少ない。

同じモンスター相手に続けて攻撃を連携させていかないと属性チェインは途中で途切れてしまいます

普通に敵を倒して進む分にはそれでも構わないのですが、このやり方だとスキル球の排出量は少なく、スキルゲージは思ったように溜まってくれません。

ターゲットを指定した場合

ブレファンでは、敵ターゲットを指定して攻撃を開始した場合、鬼畜なことにオーバーキルだろうと敵が消滅するまで攻撃をし続けます。

※ちなみに、ユニットパネルをタップして攻撃を指示したあとでも、敵ユニットをタップすれば攻撃中であってもターゲットの変更が可能です。

一見無駄行動に思えたこのオーバーキルですが、実はこれが属性チェインに活用するための重要な要素だったのです。

4チェインが成立して、大量のスキル球が発生する!

4チェインが成立して、大量のスキル球が発生する!

ボス戦の時にスキル球が多く発生するのは、敵が単体であるために、この属性チェインが自然に発生する環境だったからなのです。

逆にこれを活用すれば、ボス戦前に雑魚を1体ずつターゲット指定で倒してスキルゲージを稼いでおき、ボス戦の開始と同時にいきなり4人掛りのスキルチェインを発動することもできるでしょう!



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す