おすすめ星5ユニットランキング!|ブレイブファンタジア


ブレイブファンタジアこと、ブレファンの関連記事です。

昨日近日公開とされていた5万人インストール突破記念フェスですが、明日からの開催だということが運営から発表されました!

今回はユニット別の確率アップも予定されているようなので、このイベントに向けて、改めて1月現在に存在する★5ユニットの性能を再分析して、ネギの独断と偏見でTOP3までのおすすめユニットランキングを作成してみました!

スポンサーリンク

ブレイブファンタジア_★5おすすめ

2月12日に新ユニットが追加されたということで、こちらに追加キャラも交えた新しいランキングページを作成しました。今後は移動先のページを定期更新していきます。

ネギのおすすめ★5ユニットランキング!

おすすめユニットTOP3

rank1_mini紅蓮の騎士 ドレシア
紅蓮の騎士 ドレシア

本人自身のステータスはそれなりですが、優秀な攻撃スキルとリーダースキルによってとにかく攻撃力に特化した現状一番人気のユニットです。ストーリー攻略にも、火力不足なPTの攻撃力を補うにも、素材集めのための周回プレイにも、そのゴリ押し性能によってどんなPTに加わっても活躍の機会は多いでしょう。

rank2_mini海賊姫 エルシーズ
海賊姫 エルシーズ01

ステータス的には現状存在する★5ユニットの中では最も控えめで、突出した数値がない代わりにバランスのとれた性能のユニットです。しかし、彼女の目玉要素は4種の状態異状を13回の攻撃に乗せて同時に叩き込む驚異の必殺スキル!メタプリゲリラにも、ボス戦にも大活躍間違いなしです!

rank3_mini海の王姫リヴィエラ
海の王姫リヴィエラ1

現状3体しか存在しない回復スキル持ちユニットの中で唯一の★5ユニットです。本来この手のユニットは打たれ弱いステータスを持っていて、それはリヴィエラ自身も例外ではないのですが、彼女の場合は自分が攻撃されにくくなるリーダースキルや、ダメージを軽減するバリアを張るスキルも併せ持っています。

4位以降のユニット

★5のユニットはどれも強力なので、実際はどれが一番などの順位はつけづらいのですが、TOP3に加えなかったユニットには癖の強いユニットが多いです。

なので、あえて順位は付けませんが続けて紹介していきます。

雷の勇者メドラウド
雷の勇者メドラウド

「順位は付けない」と言いつつも、ランク3に入れるべきか一番悩んだユニット。防御力は低いですが、その他のステータス、特に攻撃力が非常に高くてアタッカーとしてサブには最適なユニットがメドラウドです。スキルがクリティカルに特化しているので、ゲリラでのメタプリ狩りに連れて行く助っ人としても非常に高い人気を持っています。

龍戦騎ギルガナ
龍戦騎ギルガナ00

ゴツイ見た目に反して、攻撃力が★5の中では最も低くてイマイチ不人気感が否めないのがギルガナさんです。本来は攻撃力を犠牲にする代わりに他のステータスは高スペックという、耐久型としては最高の性能を誇っているユニットなのですが、攻撃のゴリ押しでどうにかなってしまう現状と、ドレシアの派手さの影に隠れてしまっているちょっと不遇なユニットです。今後活躍できるクエストの追加に期待!

鬼術師へーレス
鬼術師へーレス

現在存在するブレファンの全ユニットの中で最高数値の攻撃力と、もっとも火力の出せる単体攻撃スキルの使い手です。耐久力は低いですが、アタッカーとしてのサブユニットには申し分ありません。リーダースキルの防御アップは一見、彼女とはミスマッチですが、使い道がないわけではありません。対ボス特攻ユニットだと言えるのではないでしょうか?

大魔導師 ホープ
大魔導師 ホープ

ロザリーのリーダースキル「魔力の泉」の完全上位互換とも言える「賢者の泉」を持つユニット。リーダーとして先頭に立たせても、以外に丈夫である程度の攻撃になら耐えられます。ただし、彼が真価を発揮するためにはスキルレベルを最低でも5、最終的には10まで上げて、スキルを複数回ストックできるようにする必要があります。ある意味では究極の大器晩成型ユニットです。

風碧の弓使いエリエル
風碧の弓使いエリエル

バランスのいいステータスと、突出した回復力が魅力のユニット。ステータスだけでなく、リーダースキルも回復アップ(大)と、とにかく回復に特化しています。ただ、派手な本人の見た目に反してその能力が地味なので、★5の中での人気はイマイチなようです。とはいえ、素のステータスは★5の中でも比較的高めな方なので、決して弱いというわけではありません。

まとめ

というわけで、以上ネギの独断と偏見にまみれた★5ユニット考察でした。

異論は大いに認めます^^;

各ユニットの詳細がもっと気になる人は、画像やユニット名をクリックすると、より詳細な考察ページへ飛ぶことができますよー



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す