ユグドラ探検隊!やめ時が分からなくなる程ハマれるタップ連打ゲーム


今回は無心になって楽しめるタップ連打ゲーム【進め!ユグドラ探検隊】について。

たまたまツイッターでスコアをつぶやいてる人のつぶやきを見て、「あ、これなんか絵がかわいいなー」と思ってダウンロードしたら見事にハマってしまいましたw

スポンサーリンク

yugudoratankentai

進め!ユグドラ探検隊はどんなゲーム?

ユグドラ探検隊はひたすら画面をタップしまくる単純な連打ゲームなんですが、特徴として絵がカワイイですw

ちなみにこちらが主人公のシャロンちゃん。

yugudoratankentai (2)

ポニーテールがカワイイ探検隊のリーダーを勤める女の子です。

最初はこの子一人がツルハシ一本でブロックを破壊しながら【地下100M】を目指します。

ユグドラ探検隊

ブロックを破壊すると、コインが出て、そのコインを使ってキャラクターを強化したり仲間を雇ったりできます。

仲間はゲームを起動していない間も少しずつ、穴を掘り進めてくれるので忙しくて放置気味になる人は仲間を積極的に育てておくといいかもしれません。

ドラゴンボールみたいにインフレし続ける数字

ユグドラ探検隊

ユグドラ探検隊の面白いところはドラゴンボールみたいにインフレし続けるゲーム内の数値ですw

上の画像のシャロンの乗っているブロックの耐久値に注目してもらいたいんですが、数字の後ろに【K】って書いてありますよね。

これはK=1000の略であって、このブロックの耐久値は数字に直すと11,822,000(およそ1千18万)もあることになりますw

最初はシャロンの攻撃力も100ちょっとから始まるんですが、地下100Mに到達する頃には【100T(テラ)】にまで跳ね上がります。

スカウターなら爆発間違いなしです^^;

100Mまで到達してからのアーティファクト集めが本番!

ユグドラ探検隊は最初は100M到達が目標なんですが、一度そこまで到達するといつでも強くてニューゲーム的なことができるようになります。

もちろん、最初に戻らずさらに下へ掘り進めることも可能なんですが、そこからはブロックの耐久度がかなり上がるので、普通に進むのはかなり辛いです。

そこで登場するのが【アーティファクト】なんですね。

穴を掘っていく最中には、たまに宝箱が埋まっていることがあります。

アーティファクトはこの中に入っています。

yugudoratankentai (3)

このアーティファクトの効果は絶大で、持っているだけで仲間一人分に相当するくらいのパワーアップが可能です。

女巨人の魔杖

その上、複数所持することもできますし、強くてニューゲームの際には最初から持った状態で引き継ぐことも可能です。

これを持った状態で最初からやり直すのが本当に楽しいですw

最初は100Mまで到達するのに放置した時間も含めて1日近く掛かっていたんですが、このアーティファクトが揃ってくると、わずが数十分で100Mまで到達できるようになります

序盤のブロックは1擊で破壊できるようになっているので、ピョンピョン飛び跳ねながらガツガツ掘り進められるのは結構快感になりますよw

アーティファクトはガチャでも入手可能!

アーティファクトは掘り当てる以外にガチャで引くことも可能です。

ただ、このゲームのガチャは最初から気前よく引かせてくれるわけではなく、200個のルビーを集めて1回引けます。

ルビーの入手方法は

  • 妹から送られてくる手紙についてくる(2個)
  • 妹の手紙の広告動画を見る(10個)
  • トロフィーのアチーブ報酬(25~100個)

って感じで、ゲーム内でただで入手できる機会はそんなに多くありません^^;

100Mに到達するまでにやっと200まで溜まって1度引けたくらいですね。

課金すればルビーは買うこともできますが、アーティファクトは掘れば見つかりますし、必須ではないかな?

まとめ

最後に、ユグドラ探検隊はこんな人に向いていると思います。

  • タップ連打ゲームが好きな人
  • カワイイキャラクターが好きな人
  • 強くてニューゲームの無双プレイが快感に思える人
  • 宝探しが好きな人



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す