加護10にオススメな星2キャラ|ブレイブファンタジア


ブレイブファンタジアこと、ブレファンの攻略記事です。

最近のブレイブファンタジアでは助っ人用のユニットに★2以下の加護を10にしたユニットを設定する人も多くなってきました

エリアドロップのコンプリートを効率よく達成していくためには、自分のユニットだけでなく助っ人にも加護10を求める人はそれだけいて需要もあるということですね。(※加護10の効果・メリットを知らない人はコチラ

有用な★5のユニットを持っていなかったとしても、加護10ユニットを助っ人に出しておけば、強いユニットをリーダーにしたフレンドもきっと増えることでしょう。

そこで、このページには助っ人用に設定しておくと皆に喜ばれるおすすめの★2以下を紹介します。

スポンサーリンク

マーマ

おすすめの★2以下は状態異常系スキル持ちのキャラ!

★2以下のキャラはステータスが低いので元から戦力としては頼りないのです。

ですが、時にはアイテムドロップの大量ゲットを狙うために加護10の★2以下4体でクエストに挑むこともあるかもしれません。

そういった場合、【状態異常を付与できるスキル】を持ったキャラは結構使えます。

ネギの特におすすめするのは、

  • 魔道士マーマ(★1/全体2Hit+麻痺)
  • 剣士ラドリエス(★2/全体2Hit+毒)
  • 冒険者ヒビキ(★2/単体6Hit+麻痺)

の以上3体です。

特にマーマとラドリエスの二人は全体攻撃持ちのユニットなので、一度のスキル発動で複数の敵を倒すことができます

【お宝を取り戻せ!】のように1擊で倒せるけど、倒しそこねるとすぐに逃げる敵が出現するゲリラクエストに有効です。

以下では1体ずつ詳しくピックアップして紹介していきましょう。

魔道士マーマ(★1)

魔道士マーマ

★1なので比較的集めやすいユニットです。

進化すると【黄魔道士マーマ(★2)】になります。

スキルの【サンダーブリッツ】は【2Hit】しかしませんが、【敵全体を麻痺】にできる可能性もあるので、メタプリ狩りで足止め用にマーマをわざわざ連れて行く人も多いようです。

剣士ラドリエス(★2)

剣士ラドリエス

★2ですが、ミラドール街道の【女子系モンスター1】に通えば比較的簡単に集まると思います。

ついでにスキル上げ用の樹属性ユニットも貯まるので便利です。

ちなみに進化後は【木の剣士ラドリエス(★3)】になります。

ラドリエスのスキル【スネークスラッシュ】は【全体2Hit】で【毒の状態異常】を与える追加効果を持っています。

攻撃力の低い★2以下にとっては毒の追加ダメージも立派なダメージ源です。

ちなみにメタプリにも毒は有効なのですが、毒の効果判定はメタプリが逃げなかった時にしか発動しません

でも、体力の多いメタプリ・アラモードを低レベルばかりのPT編成でも倒すこともできるので、運要素は高いですが比較的有効です。

冒険者ヒビキ(★2)

冒険者ヒビキ

ヒビキのスキル【シャドースナップ】は単体攻撃ですが、【4Hit】に【麻痺の状態異常】がついているので、ヒット数が多い分、マーマよりは高い確率での麻痺が期待できます

体力の多いボスやメタプリ・アラモードの足止めには、ヒビキの方が向いているかもしれません。

ちなみに進化後は【雷光の短刀使い ヒビキ(★3)】になります。

まとめ

というわけで、今回はドロップ集めの強い味方となるおすすめの★2以下ユニットについて説明しました。

これらのユニットはストーリーを進めたり、周回プレイをしたり、ノーマルガチャを繰り返していけば自然と集まっていくと思うので、ユニットが集まってきたら作っておくといいでしょう。

後々やることがなくなってアイテム集めがしたくなった時にも便利です。

ちなみに、加護10にしたユニットを助っ人用としてほかの人に使ってもらうためには、そのユニットをリーダーにしたPTを、現在の自分のメインPTとして設定しておく必要があります

皆に使ってもらいたければ、ゲームを終了する際には必ずPTを切り替えてから終わるようにしておきましょう。

加護用PT



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す