初回プレイのレベル上げはヴァルキリー特化でいいと思う|ぷちドラシル攻略


ぷちドラシル~ゆるドラ外伝~】の攻略記事です。

今回はぷちドラシルで遊ぶ上でのレベル上げのお話。

結論からいうと、タイトルにも書いたとおり、初回プレイの銀貨はヴァルキリーに全部つぎ込んでもいいと思います。

スポンサーリンク

ぷちドラシル

ヴァルキリーと仲間。レベル上げのそれぞれのメリット

ぷちドラシルにおいて、ヴァルキリー本人のレベルを上げるのと、仲間のレベルを上げるのとでは、それぞれメリットが違います。

ヴァルキリーのレベルをあげるメリット
  • 1タップあたりの攻撃力が高くなる
  • ボスが倒せるのでゲームがサクサク進む
  • エリア進行ができるので仲間が増える
  • 100レベルごとにスキルが増える
  • レベル500で転生(強くてニューゲーム)が出来る
ヴァルキリーのレベルをあげるデメリット
  • 自分でタップをしなきゃ効果がない
仲間のレベルをあげるメリット
  • 放置していても勝手に攻撃をしてくれる
  • レベル100まででスキルを覚えて4段階強化される
仲間のレベルをあげるデメリット
  • 1週目の時点ではそこまで強くない(進化できないので)
  • 仲間のオート攻撃だけではボスが倒しきれない
  • Lv100のスキルを覚えたら500まで何も覚えない
  • 進化させるためには【魂の欠片】が必要

というわけで、ヴァルキリーのレベルをあげた方が圧倒的にメリットが多いのです。

熱中して遊べるならヴァルキリーを優先して上げない理由はないですね。

でも、実際にこのゲームに使える時間を考えた場合、忙しくて放置が多い人の場合は仲間のレベルをある程度上げておくのはアリです。

仲間のLv上げのタイミングと推奨レベル

ぷちドラシル

仲間のレベルを上げるなら、とりあえずはスキルを順調に覚えるLv100までで十分です。

それ以上上げても1週目では進化もさせられず、効果が薄いからです。

でも、放置で敵を倒すスペースが遅くなったなーと思ったら、一括で100ずつ上げてしまってもOKかもしれません。

最初は手に入る銀貨が少ないので、貯めるのが大変だと思うかもしれませんが、どんどん数値がインフレしていくタイプのゲームなので、忘れた頃にはいつの間にか膨大な数の銀貨が貯まるようになります。

なので、ある程度進んでくると序盤に加えた仲間なら軽く一括100レベルアップさせても、余裕で使った分の銀貨を取り戻すことができるようになります。

仲間だけではステージボスを倒しきれない

仲間のオート攻撃だけでは、ステージボスを制限時間内に倒しきることが出来ずに逃げられてしまいます。

結局は手動でタップして、ヴァルキリーさんで手伝って上げなければ先のエリアには進めません

ステージボスが倒せなかった仲間キャラ達は、手動で【再戦】を選ぶまで、同じエリアでザコ敵だけを倒し続けていつまでも、銀貨を稼ぎ続けるだけになります。

ぷちドラシル

稼げるならいいと思うかもしれませんが、1回の敵を倒した際に得られる銀貨の枚数は先のエリアに進むほど多くなるので、稼げる効率が全然変わってきます。

まとめ

というわけで、一週目に関しては積極的にタップしてヴァルキリー優先のレベル上げに励みましょう

ヴァルキリーのLvが500になれば転生して、いくつかの要素を引き継いで、強くてニューゲームのようなことができるようになります

ぷちドラシル_転生

転生するの仲間たちのレベルは全員1に戻ってしまいますが、進化Lvなどは引き継がれます。

一応上げた分の仲間レベルに応じて、進化に使える【魂のかけら】の個数にはボーナスが付きますが初回プレイではそこまで影響しないです。

でも、とりあえず銀貨もリセットされてしまいますし、転生前には仲間に全額つぎ込んでレベルを上げちゃいましょう、

仲間を本格的に仲間のレベルを上げるのは、進化が解放されて強くなる2週目以降からで十分です



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す