アマテラスが超強い!転生7回目で300層までの感想|ぷちドラシル攻略


ぷちドラシル~ゆるドラ外伝~】のプレイ日記的な記事です。

結構ハマっちゃって、ネギはヴァルキリーさんを7回ほど転生させました。

その結果290層まで進んで来れたんですが、ここまででわかったことを記録に残しておきます。

スポンサーリンク

今回のプレイで意識したこと

転生7回目にもなると、魂のかけらにもそれなりに余裕が出来てきたので、かけらを【10】個消費する2段階目の進化にも手が出せるようになります。

というわけで、以前に説明した【なかま同士】の関わりを意識してPT編成をしていきました

たとえば、序盤2人目にヨルムンガルドを仲間にしておけば、8人目にヘルが登場するので、ヨルムンの強化スキルが役に立ちます。

ぷちドラシル攻略

その他にも度々名前を出す、運命の三女神(ウルド、スクルド、ヴェルダンディ)は100層までで比較的簡単に揃えられるので強いです。

バルドル、フリュグ、スレイプニルあたりを加入させておくのも、151層で【軍神オーディン】が仲間に出来るのでいいかもしれません。

そんな感じのPT編成で今回は初めて261層を突破して、19体目の仲間を召喚できるようになりました。

ぷちドラシル攻略

この階層で初めて登場したキャラクターは

  • 博愛の守護者ユニ
  • 賢帝バスクード
  • 光紡の輝姫アマテラス

の三人です。

ここにきてようやくのアマテラス登場です!

アマテラスに関連する和神はここにくるまでたくさん登場していたのですが、アマテラス自体の登場タイミングがわからなくて、いままでは取らないようにスルーしてたんですね。

でも、今回261層で出るということが分かったので、ここを目標にして計画的に和神を仲間にしていけば、アマテラスをさらに強化できそうです。

それに伴って運命の三女神は降板させる感じかな?

アマテラスさんが超強い!

ここまで来るのに今回は魂のかけらも使い切ってしまっていたので、誰を召喚しても良かったのですが、シナジーのあるキャラもいなかったので、とりあえずはアマテラスを選んでみました。

それで261層以降を進んでいたのですが、とある変化に気がつきます。

ぷちドラシルこれまではタップ連打でヴァルキリーの攻撃をメインにゲームを進めてきたんですが、このあたりからザコ敵相手に全然ダメージが入らなくなってきたんですね。

いままでならボスでも一撃で沈めてきた【レイオブザラスト】も全然通用しません。

でも、戦ってると突然相手のHPがゴリっと削れて先には進めるんです。

その要因を探ってみるとやっぱりアマテラスさんでした。

下の画像はここまで育ててきてLv975まで育ったヴァルキリーさんと、261層で仲間になったばかりのアマテラスさんの比較です。

ぷちドラシル

ヴァルキリーの攻撃力は2.80Aeに対して、アマテラスさんは650.13Ae。

おおよそ232倍の攻撃力があることになります。

つまり、現状ではアマテラスさんのワンマンチームになってるんですねw

このあたりからヴァルキリーの攻撃スキルよりも、【突撃の号令】などの方が強力になってくるみたいです。

もちろん、ヴァルキリーも転生してさらに装備を整えればこの域に達することはできるようになると思うのですが、そろそろ辛くなってきたので、また転生させる頃かもしれません。

ぷちドラシル

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク

2件のコメント

  • 匿名

    アルテミスさん、て・・・

コメントを残す