個性を出すためのトーク設定変更方法とメリット|12オーディンズ


12オーディンズ】の攻略情報です。

12オデンはマルチ対応なので、戦闘中でもチャットでのコミュニケーションが可能です。

でも、戦闘中にいちいちワードパットを開いてまで、全力でチャットをうつ人もいませんよね。

普通は最初から設定してあるワンタッチで呟ける【定型文】で会話を行うはずです。

実はこの定型文、自分で好きなように変更が可能って知っていましたか?

というわけで、このページではトーク設定の変更方法と、変更するメリットについてお話します。

スポンサーリンク

12オーディンズ_トーク

トーク設定の変更方法

トーク設定の変更は

その他→オプション→トーク設定

で、自由に変えることができます。

作っておくとおすすめの定形ワード例

  • 「レベルアップおめでとう!」(PTメンバーがレベルアップした時に)
  • 「回復します!」(仲間のピンチ時に回復魔法を準備している合図)
  • 「ナイス!」、「グッジョブ!」(仲間のファインプレー時に)
  • 「ぐふっ・・!」、「ごめーん><」(戦闘不能時に)

トーク設定を変更するメリット

トーク設定を普段頻繁に使うワードに変更しておくと、マルチプレイをするときにも便利です。

オリジナルのトーク設定をした上で、マルチをした時によくつぶやいていると、自分を印象付けるアピールになります。

ゲスい事を言うと、マルチ終了後にはフレンド申請が多めに来るのでオイシイですw

「レベルアップおめでとう!」は特に印象に残りやすいのでおすすめですよ(´∀`*)

トーク設定を変更のポイント

たとえば、初期設定には「あとはまかせた」というワードが登録されています。

戦闘不能時に喋る用のセリフとして登録されているのかもしれませんが、このままだとなんだかそんなつもりはなくても、仲間に戦闘を丸投げしてるみたいで印象が悪いと感じませんか?

そこで、「ごめんなさい><」などにセリフを変更しておくと申し訳ない感じが出て、雰囲気が和らぐと思います。

その他にも「やばいのきた」など、自分が使わないと思うものはどんどん変更しちゃいましょう。

また、使用頻度の高いワードは左側にセットしておくと呟きやすいのでおすすめです。

個性を出すためには?

初期設定だと、「はじめまして!」や「よろしくお願いします」など、当たり障りはないものが登録されていますが、特に個性もなくてあまり面白みがありません

せっかく自由に入力できるので個性を出した方がいいですよね。

というわけで、個性の出し方を幾つか提案してみます。

顔文字を使用する

たとえば、マルチプレイをするときの挨拶として、「よろしくお願いします」を使う人は多いですが、せっかくなのでこれを「よろしくね!(*´∀`)ノ」みたいに変更します。

こうした方が、ただの「よろしくお願いします」よりも、フレンドリーに見えますよね。

ロールプレイしてみる

今はまだ装備の見た目がほとんど同じなので、個性が出しにくいですが、たとえば今後カタナのような装備が実装されたら。

よろしくでござる!」みたいな【なりきり(ロールプレイ)】をしてみるのもいいでしょう。

もっと勇気のある人は奥義や魔法の発動とともに、技名を叫んでみるのもいいかもしれません。

例)ネギの場合

ちなみにネギの場合はこんな感じになっています。

12オーディンズ_トーク

顔文字付きのスタンダードな奴では

  • よろしくね(*ゝω・)ノ
  • ごめんよー(>_<)

ド○クエ風の作戦

  • ガンガン行こうぜ!
  • いのちをだいじに

戦闘不能時には

  • この床オイシイです(ペロペロ

なんていうのを登録してみたり。

なんか、こういうのってPSO2のオートワードみたいですよねw

まとめ

トーク設定は、実際にプレイ中使える勇気があるかどうかはともかく、せっかくキャラクターに個性の出せる要素なので、自分オリジナルのセリフを設定しておくことをおすすめします!

面白いセリフ呟く人はフレンドも増えるでしょうしお得ですよ(´∀`*)



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す