アクティブスキル別アイコンの見分け方と効果一覧|イノセントベイン攻略


イノセントベインでは、キャラを弾いて攻撃している最中にもう一度タップをすると、アクティブスキルという技を使うことができます。

このアクティブスキルはキャラクターによって属性や効果が違いますが、現状ではそれほど種類は多くありません

このページではそれらをパッと見て見分けるための見分け方とその効果、特徴を一覧にして解説します。

スポンサーリンク

アクティブスキル

アクティブスキルはキャラクターのサムネイルの左上にあるアイコンのことを指します。

キャラクター別にアイコンの背景色が違いますが、それはただ単に属性の違いです。

色はそれぞれ

  • 赤=火
  • 青=水
  • 緑=風
  • 黄=光
  • 紫=闇

を表しています。

アクティブスキルアイコンの見分け方と効果

ディフュージョン

ディフュージョン

8方向拡散弾

名前のとおり8方向全方位に拡散弾を発射します。

ただ、チーム所属のメンバーでこのアクティブスキルが使えるキャラはいません。

チュートリアルで初期メンバーに入っている、兵隊のようなモブキャラや、一部の無所属キャラしか使えないスキルです。

あまり見る機会はないでしょう。

ちなみに上記のアイコンは【ディフュージョン1】のものですが、アイコンの中の数字が大きくなる【ディフュージョン3】や【ディフュージョン5】といった上位互換もあります。

エラプション

エラプション

大爆発で周囲の敵を攻撃

初期キャラクターの【吉田あかり】など、【反射】タイプのユニットの多くが持っているスキル

爆発に巻き込んだ敵を遠くまで吹き飛ばす効果があります。

ただし、かなりの近距離でないと当たりません

敵とぶつかった瞬間跳ね返ってしまう特性のある反射タイプとしては慣れがないとタップ発動で当てるのは難しいかもしれません。

アクティブスキルは他のユニットを弾いて味方にぶつけた時にも発動するので、エラプションに関しては、こちらでの発動を狙ったほうがいいかもしれません。

トリプルアクセルコンボ

トリプルアクセルコンボ

超高速で3回の連続攻撃

チュートリアルガチャで手に入る【巻島真希】などの、【突破】タイプのユニットの多くが持っているスキル

至近距離の敵に3回の連続攻撃を叩き込みます。

突破タイプは特性上、壁際に敵を追い詰めたり、ひとまとめにしたり出来るので、自分から当てに行くこともできて使いやすいです。

他のアクティブスキルと比較しても火力は最も高くて、大ダメージを出すことができます

ダメージサークル

ダメージサークル

サークル状のダメージフィールドを生成

上記までで紹介したエラプションや、トリプルアクセルコンボよりも一回りくらい大きな攻撃範囲を持つアクティブスキル。

攻撃範囲が広くて当てやすいです。

スライドスラッシュ

スライドスラッシュ

横方向への強力な斬撃

潰れたバツ印のような狭い横範囲攻撃

初期ユニットの【リュウ】など【貫通】タイプのユニットが持っています

攻撃範囲が広いので、味方をぶつけて発動させた時にも強力です。

スラストアタック

スラストアタック

強力な突き攻撃

スライドスラッシュの縦バージョン。

こちらも【貫通】タイプに多いです。

リカバリー

リカバリー

周囲の味方を回復する

そのまんまの効果ですが、操作キャラでは現状だとラプラスの【東山陽奈】しか使うことができないレアなアクティブスキル

東山陽奈

味方と重なるとHPが回復します。

今のところ、HPを削りきられて全滅するような高難易度のクエストはありませんが、今後の需要は高くなる可能性もあります。

イノセントベインまとめ

イノセントべインの攻略まとめページはこちら



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す