貫通タイプのおすすめSSRランキング|イノセントベイン攻略


スリングアクションRPG【イノセントベイン】のSSRキャラクターランキングです。

このページでは、3月現在のレアガチャには実は4体しか存在しない貫通タイプ】をおすすめ度順にランキング付けしました。

独自視点による個人的見解なので、参考程度に読んでくださいねw

スポンサーリンク

おすすめ貫通タイプ

貫通タイプとは?

イノセントべインの貫通タイプはその名のとおり、接触した敵を貫通して背後に突き抜ける特性を持ったユニットタイプです。

移動力は平均的に高く、壁以外の反射を考慮しなくていいので軌道が読みやすくて扱いやすいタイプです。

貫通タイプのSSRユニット

貫通タイプのユニットは扱いやすいですが、実は3月現在のイノセントベインにおいてレアガチャ産でSSRまで進化可能なキャラは以下の4人しか存在しません。

  • リュウ(黒猫)
  • 源実生(ラプラス)
  • タイガ(チームロイド)
  • シド(カイエン)

この4人をおすすめ度順に並べるとすれば、シド=タイガ>リュウ>源実生の順にネギはランク付けをします。

人数も少ないので一人づつ簡単に説明していきましょう。

1位:シド(カイエン)

シド

固有スキルは【属性ガード】系ですが、初期に全員所持している【リュウ】よりも攻撃的で、貫通タイプの中で最も高い攻撃力を持っているユニットです。上下方向に攻撃するアクティブスキル【スラストアタック】の火力で比較しても、【ポラリス】との2トップになる強力なユニットです。さらにアルティメットスキルの追加効果【跳躍(大)】が強力なので、これが上手く決まれば貫通タイプでは最大火力を出せるキャラクターです。

同率1位:タイガ(チームロイド)

タイガ

前項の【シド】とは対照的に、ステータスで言えば移動力に特化する代りに生命力と攻撃力の低いキャラです。ですが、タイガだけが持っている固有スキル【3ヒットSPチャージ】が魅力的なので同率1位にランクインさせました。移動力の高さと、軌道の読みやすい貫通タイプの特徴を活かして上手くヒット数を稼げればアルティメットスキルを2ターンに1回は撃てることもあるので、使う人が使えば強いキャラクターです。

2位:リュウ(黒猫)

リュウ

ゲーム開始時に誰でも必ずSRが手に入るのが魅力のキャラクター。ステータス的にはシドよりも攻撃力は低いですが、かわりに移動力が高くて扱いやすいです。固有スキルも倒した敵数によってSP回復量が増える【キルSPチャージ】という個性を持っているので、一概に順位を下げるのもどうかと思いましたが、最初に書いたとおりSRがガチャをしなくても必ず手に入り、だれでも使えるので希少性は低いということで二位にしました。

3位:源実生(ラプラス)

源実生

ステータス的に【タイガ】より素の能力値は高いですが、【リュウ】よりは低いです。一応固有スキルに【黒猫キラー】という珍しい特性を持っていますが、対象が【黒猫】限定なので、効果が発揮できる場面が限られているのがネックです。ビジュアルが可愛らしいのは魅力ですが、性能を重視するなら【リュウ】を優先して育てたほうがいいでしょう。

まとめ

というわけで、今回は貫通タイプのおすすめユニットをランキングしました。

貫通タイプはSRの【リュウ】が初期で必ず手に入るということもあり、彼を基準とした考察になってしまいました。

そもそも貫通にはユニット自体があまりいないので、今回上げた4体の内で誰かが当たればある意味ラッキーかもしれません。

【リュウ】自体がSSRまで進化可能な比較的強いユニットなので、他のユニットが手に入らなくても、貫通タイプは彼を育てておけばOKだと思います。

イノセントベインまとめ

イノセントべインの攻略まとめページはこちら



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す