マシンドールに命を吹き込むマジカルレンズ!|週刊魔法少女ネタバレプレイ4


週刊魔法少女】のネタバレプレイ日記 4回目です。

前回、骨組みロボから【ラバースキン】という人工皮膚によって、出家した尼さん風ドールに進化した魔法少女。

今はまだマルコメヘッドで、眠りについている彼女ですが、これからどんな変身を遂げていくのでしょうか?

スポンサーリンク

寝言・・?

女子会?

人工皮膚は装着されたものの、まだ魔力供給が少ないせいなのか、魔法少女は眠っているようで、完全には覚醒していません。

それでも、タップしてると何か喋り始めます

謎で意味不明な単語を唐突に呟いたりしてきて、会話というような感じではないので、おそらくは寝言でしょうw

寝言のバリエーションは「甘口カレー」や「美味しいねぇ~」など、ありがちな食べ物よりの傾向。

食いしん坊な性格なのでしょうか?

というか、アンドロイドなのに食事とかできるのかな?

中には上記画像の「ここで女子会できるよ~」とか、「ごみ収集車だ~」など、意味不明なものも含まれていたりw

魔力注入2回目

ステ振り2回目

まぁ、そんな寝言を聞き流しつつ、今回も魔力注入です。

一応、前回も書きましたが、このプレイでは霊力>仙力=天力といった感じの振り分けを行っています。

今回の振り分けポイントは全部で500でしたが

  • 霊力:200
  • 仙力:150
  • 天力:150

といった感じになりました。

週刊魔法少女3号発売!

週間魔法少女03

というわけで、今週も新しい週刊魔法少女が発売されました。

今回の表紙の女の子はいままでとはちょっと雰囲気違いますね。

魔法少女というよりは、魔女っ子というべきか。

魔法学校の学生さん的な雰囲気も感じます。

今までの表紙になっていた魔法少女の子達はあざとく可愛いだけでしたが、この子は周囲に水が漂っていて水属性の魔法使いを彷彿とさせるような感じで、ちゃんと魔法少女しています。

ちなみに、今回のお値段は4590円となっています。

まぁ、創刊号であれだけ大掛かりな骨組みロボを790円で販売していたわけですから、どこかで元を取らないと儲けが出ないのでしょう。

今回も大目に見ます。

そして、本題となる今号のパーツは【高機能マジカルレンズ製の瞳】です。

この瞳には、魔力の源となる【マギカタイト】なる特殊原石がふんだんに使われており、38種類もの特殊センサーまで内蔵されているようです。

そんなすごいものなら、4590円も納得の価格かもしれません。

瞳装着!

闇色の瞳

【闇色の瞳】が装着されました

おおぅ・・・

装着されたのは、闇色の瞳なるものでした。

闇色に染まった瞳の奥には、鈍く輝く赤い瞳孔も見えます。

いかにも闇落ちしそう・・というか、すでに何者かの洗脳でも受けているような雰囲気が漂っているのですが、大丈夫でしょうか?^^;



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す