幼年期段階でも分かる強くなるデジモンの見分け方|デジモンリンクス


デジモンリンクスの攻略記事です。

デジモンリンクスには、実はリセマラ以外にもリンクキャプチャから引ける幼年期デジモンの段階でも、強くなる個体を見分ける方法というのがあります。

今回はその方法と、強い個体が判明した際の最適な活用方法について紹介します。

スポンサーリンク

強くなるデジモン

才能メダルを持って生まれたデジモン

強くなるデジモン

リセマラ成功の一つの基準にもなっている才能メダルの有無ですが、実は才能メダル持ちのデジモンを手に入れるチャンスは、【レアキャプチャ】と【研究】での才能引き継ぎの他に、第3の入手方法があります。

それが無料のリンクポイントで引くことの出来る、リンクキャプチャからの入手です。

才能メダルを持って生まれるデジモンは低確率ですし、時間こそ掛かりますが、このやり方なら無料で才能持ちのデジモンを集めることも可能です。

才能メダルを持ったデジモン。中でも金のメダルを持ったデジモンは優先的に究極体まで進化させて、研究で次の世代のデジモンに才能を引き継がせて行きましょう。

幼年期の時点でスキルと継承技をチェックする!

強くなるデジモン

デジモンリンクスでは、リンクキャプチャから入手した幼年期デジモンの段階でも、ガーデンのデジモン一覧でステータスを確認することができます。

パラメーターはそこまで気にしなくていいですが、重要なのはスキル一覧です。

特に注目して欲しいのは【リーダースキル】と【継承技】ですね。

幼年期の段階で強いスキルや技を持っているデジモンを選別したら、ガーデンで優先して成長期まで進化させて活用しましょう。

以下では強いスキルの見分け方を紹介します。

リーダースキル

リーダースキルはすべてのデジモンが持って生まれるわけではありません。

全く同じデジモンなのに個体別に、持っている個体と、持っていない個体というのが存在します。

リーダーにも資質が必要ということですかね。

リーダースキル持ちは唯でさえ比較的珍しいですが、効果が中~大以上のスキルを持ったデジモンはそれだけでも強力で、かなり貴重です。

もしも手に入れたら、PTリーダー用に積極的に育ててメインに使えるように育ててあげましょう。

継承技

継承技は、デジモンが生まれた時点で個体別に持っているスキルが異なります

ただし、継承技の場合は施設の【道場】を利用することで、別のデジモンに引き継ぐことが可能です。

威力や効果の高いⅣ・Ⅴの継承技を持ったデジモンは貴重なので大事にしましょう。

継承技も幼年期の段階で内容は確認できるので、強い技を持っている個体はガーデンで優先して育てて、成長期まで進化させてください。

そのデジモンが才能メダルや、強いリーダースキルを持っているなら、そのまま進化させてもいいかもしれません。

でも、継承で別のデジモンに技を引き継がせるなら、継承には「最大レベルまで育成しなくてはいけない」という条件があるので注意です。

あまり中途半端に進化させてしまうと逆に面倒くさくなるので、継承用の素材デジモンの育成は成長期のレベルMAXまでに留めておきましょう。

まとめ

  • 才能メダル持ちは究極体にして才能を引き継がせる
  • 才能メダルは無料のリンクキャプチャからも手に入る
  • 強いリーダースキル持ちは貴重!メインPT用に育てましょう。
  • 強い継承技持ちは素材用に成長期LvMAXまででストック。
  • 条件が良ければそのまま育ててもOK!



スポンサーリンク


スポンサーリンク

1件のコメント

  • 旅人

    リーダースキルなんて効果大でも1.1倍でしょ?
    継承は必要だけどリーダースキルはあまり気にしなくても良いのでは?

コメントを残す