ネカマとネトゲのオフ会とは|ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?1話感想


正式タイトルは【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?】ですが、アニメ版がスタートしましたね。

ラノベや漫画の存在は知ってたんですが、アニメ化されるという話は聞いていたので、ネタバレにならないようにチェックせず待っていましたw

PSO2の時もそうでしたが、やっぱりネトゲを題材にした話って個人的に好きなので見てしまうのです。

前期のアニメが異世界に行っちゃう系が多かったのに対して、オフ(リアル側)をメインにしたお話みたいですけどねw

スポンサーリンク

主人公は以前ネトゲの女性キャラクターにガチ告白をしたら「実はネカマで中身はオッサンなんだ」とカミングアウトされてしまった男子高校生。

この黒歴史体験から「ネトゲに女なんていない!」と悟った主人公でしたが、別の女性プレイヤーから、今度は逆にゲーム内結婚を申し込まれてしまいます。

netogenoyome

それが、ヒロインキャラのアコなわけなんですが、最初は過去のトラウマから、断固として断っていました。

でも結局折れて、「ゲーム内で可愛ければ中身はオッサンでもいいじゃない」という結論に至ったようですw

netogenoyome (4)

だけど、そのエピソードを聞いたアコは「自分はリアルも女ですよ?」というわけなんですね。

しかし、主人公は信じません。

しまいにはこんな名言まで言い出す始末w

お前の中ではな

お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな

頑なに譲らない両者のために、ギルドマスターは「オフ会を開いて実際に会ってみればいいじゃない」という結論に達しました。

netogenoyome (3)

というわけで、ギルドメンバー4人で集まってみる、そこはまぁアニメのお約束で・・というのが第一話の内容ですw

ネカマとは?

netogenoyome (1)

ちなみに説明するまでもないかもしれませんが、ネカマというのはリアル性別は男性でありながらゲームで女性キャラクターを作って、女性の振りするロールプレイの一種です。

たとえば、ネギが去年まで遊んでいたオンラインゲームのファイナルファンタジーXIV(FF14)には【ミコッテ】と呼ばれる猫耳の獣人種族がいました。

ミコッテ

このミコッテの女性キャラクターでゲームをプレイする「中の人」の、実に8割は男性だというアンケート結果もある程です。(ソースはありませんw)

まぁ、ネカマをすること自体は別に悪いことじゃないんです。

中には女性キャラを使っていながらも、ネカマ扱いをされないために、あえて男口調でプレイして「中身は男なんだぜ」アピールをする人もいます。

逆にネカマをするつもりはないんだけど、女性キャラなのに「俺」とか言いたくなくて「ボクっ娘」に逃げる人や、「男でも自分のことを私っていうよね?」っていうことで、「私」で貫く人もいます。

しかし、ネトゲ世界にいるピュアな男子の中には、これを理解出来ないという人もいます。

現に、このアニメの主人公が告白した猫姫さんというキャラクターは

  • 見た目が可愛い
  • 装備のセンスもいい
  • 気配りが出来る
  • ゲームプレイもうまい

という理想的な女性キャラクターだったそうです。

ネカマ

しかし、この条件には全て「中身がおっさんだから」という前提をつけることで、納得のいく説明が付いてしまうのです。

  • 見た目が可愛い→オッサンなので自分も愛でられる可愛いキャラデザにする
  • 装備のセンスもいい→オッサンなので男ウケする装備を知っている
  • 気配りが出来る→オッサンなので自分が女の子にされたら嬉しいことが分かる
  • ゲームプレイもうまい→オッサンなので普通にゲームが上手い

まぁ、ネカマは男性の気持ちが分かるある意味最強の女性キャラクターなので、本物の女性だと思い込んでしまう男性は結構多いのです。

netogenoyome (2)

まぁ、ボイスチャットやオフ会をやろう、という話でも持ち出さない限りは、ネカマバレなんてそうそうないんですけどねw

ネトゲのオフ会とは?

ネカマプレイをしている人にとって、最大の禁忌とも言えるのがネトゲのオフ会です。

要はいつもはゲーム内で遊んでいるメンツで現実(リアル)に集まって遊ぼう、といった会です。

斯く言うネギも、ネトゲ歴は結構長かったですが、ネトゲのメンバーでオフ会に参加した経験は一度もありません。

まぁ、実際やったら面白そうではあるんですけど、女性キャラばかりのギルドだからと期待してオフ会に参加したはずが、実際に集まってみたらオッサンしかいなかった・・なんていうのは普通にあるあるです。

おっさん

また、ゲーム内でベタベタしている女の子と会う場合、仮に相手が本当に女性だったとしても油断はできません。

いままでゲーム内の可愛い姿、可愛い仕草散々見た上で会うわけなのですから、そのつもりは無くても頭の中では勝手に相当な美化が進んでいます、リアルを知って撃沈・・なんてパターンも十分ありえるんです。

himeちゃん

こういった深刻なショックを受けた場合、今後のネトゲプレイにも悪影響を及ぼすので、厳しい所だとオフ会禁止どころか、リアルの話自体が詮索禁止なんてルールを作ってるギルドも存在するほどですw

ダメージを減らすためには「ネトゲには最初から男しかいない」くらいの気持ちでプレイする方が精神衛生的に安全だと思いますw

最後に

まぁ、そんな裏事情もあるネトゲですが、やっぱりこういうアニメ見ているとニヤニヤと昔を思い出してやりたくなっちゃうんですよね(*´∀`*)

最後にネギが以前やっていたオンラインゲームでおすすめのものを幾つか紹介するので、今回のアニメで興味を持った人は、試しに遊んでみてはいかがでしょうか?

もちろん、結婚システムも導入済みのやつもありますよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

⇒ネギのオススメMMORPGはこちら

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す