ルートレター予約するなら?島根が舞台の本格ミステリー|√Letter


今回は6月16日に販売予定のPS4、PSVITA専用ソフト【√Letter(ルートレター)】を紹介します。

ジャンルは島根県を舞台にしたミステリー系のアドベンチャーゲームです。

ネギは個人的にホラーとか都市伝説が好きなんですが、こういうぞわっとくるサスペンスなお話も大好物です(*´∀`*)

PVの時点でこのままテレビアニメになっても面白そうなくらいのクオリティですよ!

スポンサーリンク

ルートレター

ストーリー

プレイヤーは物語の主人公となり、高校時代のペンフレンド・文野亜弥を捜すため、島根県の松江市を訪れる。

高校3年の頃、僕にはペンフレンドがいた。

彼女 の手紙は受験生の僕の支えだった。

写真の中で優しく微笑む彼女に、ほのかな恋心が芽生えた。

しかし、卒業と同時に彼女の手紙は届かなくなる。

あれから15年が過ぎ、送られなかったと思っていた最後の手紙が見つかる。

『私は人を殺してしまいました。罪を償わなければなりません。これでお別れです。さようなら』

彼女に何が起きたのか?

僕は、ペンフレンドに会うために松江を訪れる。

しかし、彼女の家は15年前の火事で焼失していた。

謎を解く鍵は彼女の写真と11通の手紙。

手紙に登場する7人のクラスメイトは固く口を閉ざす。

手紙に書かれていた、彼女とクラスメイト達の学園生活は虚構なのか。

徐々に明らかになるクラスメイトの隠す真実。

15年前、彼女に起きた出来事。ラスト・レターのメッセージの真相は?

彼女の真の姿とは……。

すべての謎を解いて、僕は彼女に会うことができるのか?

 

4gamer.netより引用

トレーラームービー

まずトレーラー映像を見て、BGMの良さにゾクッときました((((;゚Д゚))))

しっとりと落ち着いて美しいピアノの旋律が、島根の風景をミステリアスな雰囲気に変えていきます。

アドベンチャーゲームで音楽というのは、定食で例えるとご飯のようなものではないかと思っています。

メインは主菜という名のシナリオですが、それを引き立てるに欠かせないのはやっぱり音楽ではないでしょうか。

音楽がいいと、シナリオへの没入感がぐっと上がりますよね!

物語の舞台は島根県

舞台となっているのは冒頭に書いたとおり島根県です。

島根といえばそう、パソコンがないのでお馴染みですね。

デジモン

ぼくらのウォーゲームより

主人公が文通をしていた15年前の当時は1999年なので、間違ってはいないはず・・?

だからメールじゃなくてペンフレンドなわけですしねw

でも、この場所が選ばれたのにはちゃんと理由があるんです。

島根はまたの名を出雲といい、旧暦10月には八百万の神様が集い、あらゆる人の縁について話し合うと言われています。

まさに縁が集う場所なのです。

ペンフレンドの文野亜弥が主人公に送ることができなかったラスト・レターが見つかり、主人公は文野亜弥に会うために島根県・松江を訪れます。

まるで神様に導かれるかのようです。

これもきっと何かの縁なのでしょう。

その縁が何なのか、今から興味津々です。

手紙に登場する7人のクラスメイト

15年前の彼女の手紙に登場する7人のクラスメイトたち。

主人公は彼らの元に赴いて、消えた彼女の足跡を辿りますが、決まって彼らは口を閉ざします。

ちなみにネギが7人の中で一番気になっているのは、【佐々木理子】ですかね。

佐々木理子

キャラクター画像を見ると、メガネに一つ結びの髪型という地味な外見、指を噛むという幼いしぐさ、ぎゅっと自分を守るかのように抱えたランドセル、背中を少し丸めどこか他人に対して怯えた表情をしています。

他人と接することが苦手な、個性的な性格の女性なのではないかと想像しました。

7人の中には他にも二人の女性がいますが、そのふたりは年相応の美人な顔立ちなので、幼さがとても際立っていると思います。

15年後でこの幼い立ち居振る舞いなので、高校生の頃はもっと幼く、クラスでも浮いた存在だったのではないかと思いました。

クラスでも浮いた存在となれば、いじめや仲間外れなど何らかの問題があったとしてもおかしくはありません。

きっと彼女は15年前の鍵を握る重要な人物であろうと想像しています。

存在のあやふやなヒロイン 文野亜弥

文野亜弥

ヒロインの【文野亜弥】は見た目では高校生にしては大人びていて、とてもしっかりしている印象。

まさに女子高生の理想像です。

このことから、彼女は実在の人物だったのか?という疑問さえ湧いてきます。

本当は文野亜弥の手紙によく出てきていたクラスメイトのうちの7人のうちの誰かが文野亜弥を演じて、文通をしていたのではないか。

だとしたら、文野亜弥を騙った人物が殺した人は誰なのか。…と勝手に想像をしています。

恋心も抱いていたペンフレンドの中の人が男だったりしたら、そのショックは測りしれませんが・・^^;

声優にはベテラン声優を多数採用!

亜弥が大人びた印象を感じるのは、きっと声優さんの影響も大きいのではないでしょうか。

最近の美少女ゲームだと、アイドル声優を積極的に採用する傾向があると思いますが、ルートレターは違います。

例えば、ヒロインの亜弥の声にはベテラン声優の【日髙のり子】さんが採用されています。

キャラクターにとてもよく合っていると思います。

凛とした声から一転、トレーラー映像第二弾のラストの無機質で無感情な一言には、背中がぞくりとする思いがしました。

さすが超ベテラン声優さんだなと思いました。

この演技は日髙のり子さんだったからこそできたのだと思います。

ちなみにヒロインキャラは亜弥以外の二人登場するヒロインキャラにも、それぞれ皆口裕子さん、井上喜久子さんといった人が声を当てています。

ルートレター

ルートレターはどこで予約すればいい?

ルートレターを予約する場合、安さで選ぶなら通常盤はやっぱりAmazonです。

でも、店舗別のオリジナル特典や、数量限定のプレミアムBOXもあるので、そちらも見逃せません!

ネギのイチオシはジグソーパズル、手ぬぐい、クリアファイルの3点セットが付いてきて、一番特典の豪華なセブンイレブンセットですね!

セブン特典

勘のいい人なら気づいているかもしれませんが、ルートレターのキャラデザはラブプラスを担当したミノタローさんです。

ゲーム外でも部屋に飾ったりして楽しめるリアル特典付きはやっぱりおすすめだと思います♪

⇒7ネットショップはこちら



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す