vsガイオウモン中級 究極体降臨クエスト攻略法|デジモンリンクス


デジモンリンクスにおいて2回目の究極体降臨クエスト【ガイオウモン(中級)】の攻略記事です。

前回の降臨クエストは中級からでも超難易度でしたが、今回は緩和修正や事前に1週間の準備期間もあったので大分楽になりましたね!

上級は流石にまだ難しそうでネギも挑戦していないのですが、今回は実際にクリアした中級の攻略法を紹介します。

また、降臨クエスト全般の基本に関しては以前に書いたこちらの考察も役に立つと思うので参考にしてください。

スポンサーリンク

ガイオウモン降臨

ガイオウモンとは?

ガイオウモン降臨

鎧武者のような外見をしたガイオウモンですが、実はその正体は竜人系のデジモンであり、グレイモン系の亜種だったりします。

言われて見れば、顔の装甲や足あたりには、なんとなくウォーグレイモンの面影が残っていますよねw

ちなみに、デジモンリンクスでは陽炎系の究極体として登場しています。

進化前の完全体もメタルグレイモン、メタルグレイモン(青)、ライズグレイモンと、グレイモン系列で統一されていて、この辺の設定も引き継いでいます。

ネギはメタルグレイモン(青)を作って、ちょっと失敗したと思っていたので、これはちょっと嬉しいですねw

ガイオウモン攻略用のおすすめデジモン

ガイオウモン降臨

ネギが実際に攻略に使用したPT

ネギは上記のメガログラウモン2体に、メタルマメモンのPTで挑戦しました。

ガイオウモンの降臨クエストは陽炎系で火属性の攻撃をしてくるデジモンしか登場しません

火属性に対して、耐性的の弱い氷河系と大地系では攻撃に耐え切れないので連れて行くのは絶対にNGです。

メガログラウモンは陽炎系で火属性に耐性があり、固有技【アトミックブラスター】は陽炎系の弱点を突ける雷属性なのでおすすめです。

メタルマメモンは雷属性の固有技も強いですが、耐久力も高い頼れるデジモンです。

メタルマメモンは体制変化を行わない素のままだと、受けるダメージは等倍です。

でも今回のような場合、あえて1体だけ種族を外すことで狙われるデジモンを集中するので、メイン火力のメガログラウモンを間接的に守ることが出来ます

デジモンリンクスは敵のAIが無駄に賢いので、そこを逆に利用しようという作戦ですw

ガイオウモン中級の攻略法

ガイオウモン降臨

中級のラウンド3最終戦の敵構成は以下の通りです。

  • ガイオウモン(究極体/陽炎系)
  • メタルグレイモン青(完全体/陽炎系)
  • デスメラモン(完全体/陽炎系)

倒す順番のおすすめはデスメラモン→ガイオウモン→メタルグレイモン(青)ですね。

ガイオウモンは一番体力があるので倒すのに時間がかかり、メタグレは後述しますが、放置しておいても殆ど無害です。

デスメラモンは放置しておくと固有技が痛いし、完全体が使う水か雷属性の技を2回も当てれば倒すことが出来るでしょう。

次に狙うガイオウモンも弱点の技を5回と通常攻撃+αもすれば倒すことが出来ます。

ガイオウモンの固有技【燐火斬】は火属性の技で、耐性付きの陽炎系デジモンで受けても300前後のダメージを2連擊で受ける大ダメージ攻撃です。

APが3貯まるごとに毎回使ってきます。

ガイオウモン降臨

火耐性を持たないデジモンで受けるのは流石に痛いですね^^;

最後に残したメタルグレイモン青は、【リベンジフレイム】を使用してきますが、これはプレイヤー側で使った場合と同じで、味方に物理カウンターのバフを付与する効果です。

基本的にはメタグレは自分自身にしか使いませんし、やっぱり放っておいても無害です。

まぁ、スキルロックを使ってくるのがウザイといえばウザイのですが、最終的にメタグレ1体を残して、こちらに最低でもHPMAXの完全体デジモンが1体もいれば勝ったも同然です。

降臨クエスト究極体降臨クエを安定攻略するための汎用PT考察|デジモンリンクス
完全体PTであったとしてもクリアするのが難しいと言われる、究極体降臨クエスト・・もうクリアできましたか?

初級までなら、属性を...



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す