ゴ魔乙 スマホで遊べるケイブの本格スマホSTG|ゴシックは魔法乙女


シューティングゲーム(STG)といえば、最近だとメタル戦記もリリースされたばかりですが、ネギの中でスマホSTGといえば、やっぱり「ゴ魔乙」がオススメです。

正式名称は「ゴシックは魔法乙女」、略して「ゴ魔乙」(ごまおつ)です。

STGの有名ブランドであるケイブ開発元っていうこともあって、シューティング好きには結構人気があります。

今回はそんなゴ魔乙とケイブについて紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ケイブとは?

cave

まずは開発元のケイブについて。

ゲームセンターによく行く人なら、このロゴを一度は見た覚えはあるんじゃないでしょうか?

ケイブの元祖といえば、やっぱり首領蜂(どんぱち)シリーズが有名です。

ミリ単位の隙間を縫うように弾幕をかわしながら、敵を倒して進んでいくという、弾幕シューティングの原点はもしかすると、このケイブかもしれません。

首領蜂やったことある!という方なら、きっとゴ魔乙も同じように楽しめますw

それでいて、ガチャやイベントなどスマホゲームの標準的なところはしっかり備わっていますしね。

ゴシックは魔法少女(ゴ魔乙)とは?

ゴ魔乙

最初期の首領蜂シリーズは硬派な印象から始まりましたが、以降のケイブは虫姫さまや、デススマイルズと言った美少女要素を頻繁に混ぜてくるようになりました。

「ゴシックは魔法乙女」にもその傾向があって、多数の美少女キャラが登場し、新密度を高めたり、お気に入りを育成できる要素もゲームの楽しみのひとつとなっています。

女の子達は「使い魔」と呼ばれる精霊的な存在で、主人公は彼女達の力を引き出して使役するような能力を持っています。

バトル

最初のキャラは誰を選ぶ?

ゲームを始めると、メインのキャラの5人の女の子から誰と契約するか選ぶようになっています。

彼女たちには、それぞれ火、風、水、光、闇の属性がありますが、誰が強いとかというのはありません。

最初は見た目など好みのタイプで選んでOKです。

ゲームを進めればイベントなどでそのうち5人揃いますから気にしなくていいですw

ちなみにネギのお気に入りは闇属性のロザリーですね!

ロザリー

性格は典型的なツンデレっ子です。

ちなみに最近ゲーム内で人気投票イベントがありましたが、そちらでもロザリーが一番人気でした。

ゴ魔乙のガチャについて

メタル戦記でもそうでしたが、この手のスマホシューティングゲームのいいところは、そこまでたくさん課金しなくても、テクニック次第で結構ガチャを回せるところです。

課金アイテムの精霊石は、ショップで購入することもできますが、クエストでSレベルのスコアを出したり、使い魔の親密度をマックスまで上げることでプレゼントされます。

星3以上確定のガチャも十分に回せる量です。

毎日ログインして遊べば、そのうち無料分だけで10連ガチャも回せちゃいます。

10連ガチャは、星4が必ず1枚以上手に入るので、序盤では結構重要です。

ガチャの内容は基本的に月に数回のペースで更新されていますので、強力な使い魔(女の子)を揃えて本格的に遊びたい人は、ガンガン回して楽しめます。

強さはともかく、レア度の高い子の方が高スコアを狙うことができるからです。

ガチャでキャラが揃ったら?

使い魔が集まったら「使い魔装備」を行います。

使い魔装備

ショット用の使い魔を2種類、サポート使い魔(ボム)を3種類、合計5人のチームでクエストに臨むことになります。

クエストごとに属性の有利不利がありますし、ショットタイプの選択でクリアしやすさが変わります。

さすがケイブ・・シューティングの部分は本当によく出来ています。

毎週土曜日にはスコアを競うランキングイベントもありますので、そのときはスコア最優先のチームにしたり、色々考えるのも楽しみのひとつです。

スコアアタックイベントで上位に入賞すると、イベント限定キャラも貰えます。

ゲームの難易度について

シューティングの難易度はイージーモードから「death」と呼ばれる最難関のモードまで好みで選べるようになっています。

簡単な難易度でも最後まで遊べるようにはなっていますので、STGが苦手な方でも楽しめます。

遊んでいるうちにコツがつかめてきますので、慣れてくれば難易度の高いモードをこなせるようになります。

難易度の高いモードをガンガンまわせば、イベントの効率が上がりますのでどんどん面白くなって、ハマっていきますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

インストールはこちら
iOS版 Android版



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す