S県月宮と猫姫さんの正体|ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?3話感想


おもしろくて毎週チェックして感想を書く予定の「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」第3話!

まぁ、ゲームレビューや攻略からは脱線してしまいますが、ネトゲ題材ということで一応ゲーム繋がりですしお許し下さいw

3話の「ネトゲとリアルは違うとおもった?」はギャグ展開が続いていた1、2話とは違いちょっとシリアスになる場面もありましたが、結局ギャグ展開に終わりましたねw

スポンサーリンク

ネトゲの嫁3

3話の内容は因縁の猫姫さんとルシアンが再会を果たした前回の続きから。

ちなみに猫姫さんはニャンニャン可愛いですが、中身はおっさんですw

昔のトラウマがフラッシュバックして、修羅場るかと思えばルシアンは意外と大人な対応でした。

むしろ「猫姫さんのおかげで俺成長できました!」とか言ってますw

あんなことが会ってからでも平然と接することができるなんてやっぱりルシアン大人だなぁ~

そして、ネトゲ部の活動も本格的にスタートです。

ネトゲの嫁3

ネギも実際にボイスチャットをしながらネトゲをプレイした経験はありますが、実際に顔を見合わせながらネトゲをするっていう形も面白そうですよねw

ただ、そんなネトゲ部も顧問が見つからず、このままでは廃部の危機に。

もともと亜子に現実とリアルの区別をつけさせるために発足した部活のはずでしたが、イマイチその成果もだせず、悩んだルシアンは猫姫さんにそのこと相談してみたり。

ところがそれが原因でさらなるトラブルが発生して・・?

ネトゲの嫁3

というわけで、以下は恒例のアニメ中に登場したネトゲの元ネタを紹介しますw

私の装備弱すぎ?

装備は見た目派の亜子が部室でみんなに自分装備を見てもらった上で気づいて放った一言。

元ネタは一時期WEBで流行ったバナー広告「うわっ・・私の年収低すぎ・・?」のパロディ。

ネトゲの嫁風にするとこうなります↓w

netogenoyome

最近のネトゲは装備が見た目に反映されるといったものが結構多いです。

でも、いくら見た目が可愛い装備でも、性能面は全然だったりします。

ドラクエで例えるなら「あぶない水着」みたいなものだと言えば一言で伝わるでしょうか?

でも、近頃だとそういった装備の外見だけを、別の強い装備に被せることのできるマスク機能なんていうのがついたゲームもあるので、そんなに気にしなくていいんですけどねw

パーフェクトブリザード→マスターは〇ぬ

元ネタはエターナルフォースブリザード(効果:相手は〇ぬ)

中二病患者の必殺技の中では最も有名

ネトゲだとスキル発動時にチャットでオリジナルの必殺技名を叫ぶ人もいる。

PSO2だとオートワードっていうのでシステムに組み込まれているけど、FF14で上級者とかになると、わざわざ台詞マクロなんていうのを組んでる人までいる。

聖剣にゃー!で有名な聖剣ねこことArco Irisさんとかが有名w

普段と設定が違うPC

自宅以外に外出先のネカフェとかでもよくネトゲをする人にとってはあるあるなネタ。

最近はネカフェに行けば最初からPCに家でも遊んでいるゲームがインストールされていて、IDとパスワードさえ入力すれば、家の外からでもゲームにログインできます。

でも、スキルのセットや自分で弄った設定っていうのは、大抵普段自分が使っているPC本体に保存してあるので、外部からだと最初から設定をしなおすところからやらないといけなくなりますw

ルシアンのPCデスクトップが完全にROのプロンテラ

ネトゲの嫁3

ネトゲの嫁でプレイされているオンラインゲーム『レジェンダリー・エイジ(LA)』は以前から、ガンホーのラグナロクオンラインがモデルではないかと言われていましたが、これは決定的な場面かもしれません。

ルシアンのネトゲ部PCのデスクトップ画面はラグナロクでの首都「プロンテラ」にそっくりでしたw

リアル女性がネカマのフリ

ネトゲの嫁3

猫姫さんの正体が判明した際に明かされた驚愕の真実。

猫姫さんの中の人はオッサンではありませんでした!

でも、どうしてこんなまどろっこしいことをするのか?

理由はただ単に色々面倒くさいから^^;

リアル女性だということがバレると、直結厨が寄ってくるのでそういった輩を突き放す魔法の言葉として使っているリアル女性は意外と多かったりします。

ただ、困ったことにこの展開を逆に期待してオッサンに相手にひたすらアタックを続けるしぶとい直結厨も・・w

ミサワ

S県月宮のパロディ

S県月宮

猫姫さんの中の人(斉藤先生)に対して殴りかかろうとした亜子が放った一言「ルシアンどいて!そいつ〇せない!」から、ラリアットで華麗に撃退されるまでの一連の流れ。

古参のネトゲプレイヤーなら、まず大爆笑のワンシーンだったと思いますw

元ネタはやっぱりラグナロクオンライン。

βテスト中の当時、2chの書き込みから爆発的に噂の広まった伝説の洒落にならない怖い話S県月宮事件」のパロディですw

全て語ると長くなるので掻い摘んで話すと、ROで遊んでいた男性プレイヤーの所にどうやってか住所を特定してリアルに凸してきた女性が起こした事件です。

S県月宮というのは、その彼女住んでいる県のイニシャルと、キャラクター名が某美少女ゲームの同キャラクター名と同じだったという証言から。

この女性・・月宮は酷い電波持ちで、独自の脳内設定も全開。

男性プレイヤーのことは「お兄ちゃん」と呼び、前述のとおり住所も勝手に特定して家に凸してきました。

だけど結局は警察に引き渡して事なきを得ます。

でも、男性はRO内の別の女性キャラ(アコライトのアコ)に、このことを相談していました。

アコはちょうど近所に住んでいたということもあり、打ち上げがてらオフ会を開こうとなって、お酒を飲んだ帰り道で月宮から2度目の襲撃を受けます

警棒を振りかざして襲いかかってくる月宮に対して、男性はカバンでアコへの攻撃を庇うだけで精一杯。

そのとき月宮が放った一言が

「お兄ちゃんどいて!そいつ〇せない!!」

そしてそんな彼女を撃退したのは男性ではなく、アコの放った強烈なラリアットだったのです・・!!

この話はWEB上に拡散されて、今日も有名な伝説として語り継がれています。

調べれば後日談や、真相の話も出てくるので、気になった人は調べてみるといいでしょうw

⇒ネギのオススメMMORPGはこちら



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す