JKにひたすら大根をよじ登らせるバカゲー|大根にしがみつく女子高生


なぜ大根なのか。なぜ女子高生は大根にしがみついて登り、登頂を目指すのか。

今回はもう「なにこれ」としか言いようのないバカゲー。

大根にしがみつく女子高生」を紹介します。

多くを考えていてもはじまりません。

考えてもきっと無意味なので、とにかくやってみましょう。

スポンサーリンク

大根にしがみつく女子高生

「大根にしがみつく女子高生」はどんなゲーム?

ストーリーも何もなく、ゲームはいきなり始まります。

畑に女子高生。そして彼女の目の前にそびえ立つ巨大な大根

女子高生は靴も鞄も畑に直置きして、靴下履きで登る気マンマンです。

操作方法は画面をタップしてひたすら大根をよじ登るのみ!

大根にしがみつく女子高生

無事に上の葉っぱの部分まで到着させればクリアです。

操作はごくごく単純なゲームではありますが・・・。

女子高生の行く手を阻む根っこ!

大根にしがみつく女子高生

最初のうちはただよじ登るだけですが、そのうち大根のヒゲ(根っこ)部分がピョコっと飛び出してきて女子高生の行く手を阻みます。

短いのやら長いのやら、荒ぶってブンブンしてる活きのいいイレギュラーな根っこもあるので、これがなんとも簡単に上まで登らせてはくれません。

ヒゲが引っ込んだタイミングを狙ってタップ連打して登るんですが、ちょっとでも触れようものなら、ものすごい勢いで女子高生が吹っ飛んでいきます!

それはもう目にも留まらぬ早さ、勢いがあり過ぎて漫画のように地面に突き刺さってしまいます。

大根にしがみつく女子高生

敵は根っこだけじゃない!?

し、下からゴリラが攻めてくる!?

大根にしがみつく女子高生

他にもハチが飛んできて視界を遮ったり、視界がぐにゃぐにゃになってしまう変な水滴があったり、おかしな仕掛けで邪魔をして往くてを阻んできます。

こうなってくると重要なのはスピードよりもテクニック。

女子高生は上に向かってよじ登ることは出来ますが、下には下がれないのでゴリラの圧力に負けてタップしすぎれば、今度は根っこの餌食になります。

根っこ毎の習性を上手く見極めて、時には耐える冷静さも必要です。

なにしろちょっとでも触れると、ロケットより早く女子高生が吹っ飛びますので。

大根にしがみつく女子高生

やっぱり、かなりシュールですが、「ごめんね、次は頑張るよ」という気になってくるのが不思議です。

シリアス系ゲームなら間違いなく死んでますが、ギャグ補正があるので笑って済ませられます。

リトライは制限なく何度でもできるのも嬉しいところ。

頂上までたどり着くと・・?

無事に登頂成功すると、女子高生はしゅばっとジャンプして空中で3回転!

しゅたっ!とポーズを決めて着地すると、カラフルな紙吹雪と共に歓声が湧き上がりますw

大根にしがみつく女子高生

しかし、1本クリアした程度ではこのゲームは終わりません。

クリアすると埋まってた次の大根がドカン!と伸びてきます。

大根にしがみつく女子高生

これ何本あるんだろう?w

まとめ

ほんとに意味不明なんですが、数々の荒唐無稽な仕掛けが面白い、そんなバカゲーでしたw

インストールはこちらから
iOS版 Android版
 大根にしがみつく女子高生  大根にしがみつく女子高生



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す