制限時間付きキャンディクラッシュ風ちょい難キャラものパズル|パズ松さん


パズルゲームだけ異様に難易度が高いと評判のおそ松さんの落ち物パズル「パズ松さん」をプレイしてみました。

スポンサーリンク

image01

パズ松さんはどんなゲーム?

パズ松さんを一言で言い表すなら、制限時間つきで高得点を目指すキャンディクラッシュみたいなゲームです。

image09

ステージ自体は毎回この7x7の正方形ステージしかありませんが、松たちの表情はゲーム中アニメーションしますので色分けはされているものの見分けるのを難しくしています。

また、制限時間もなくじっくり考えられるキャンディクラッシュと違って、やはり制限時間が決まっているのがネックで結構焦らされます

パズルの遊び方は、松をひとつを選んでスライドさせる事で上下左右の松と入れ替え、同じ色の松が3つ以上揃うと消えてスコアが加算されていきます。

消した時に並び方によって特殊効果を発動させられる「特殊ブロック」発動時には、ちょっと派手目なエフェクトがついていているので気分が盛り上がりますね!!

image06

松たちを消し続ける事で、たまにフィーバータイムに突入する事もあります。

まったりとしたゲーム画面が一変して、ネオンがピカピカ、ミラーボールが輝き、テンションはマックスです!フィーバー中に消すことができればスコアにもボーナスが付きます。

image04

ゲーム終了後に画面中の特殊ブロックが一斉発動するラストボーナスがあるのもまんまキャンディクラッシュな感じですw

image02

推し松との親密度を深められる育成システム!

WS002245

このゲームで楽しいのは落ち物パズルにプラスされ、お気に入りの推し松にキャラクター育成要素があるという事です。

ソシャゲによくあるリセマラ要素がないかわりに初期状態から★1の6つ子は全員解放されていて、進化させることも可能です。

未進化状態では長男のおそ松が一番有利な性能を持っていますが、せっかくのキャラ物のパズルゲームなので、さっそく自分の推し松を選んでプレイしてみるのもいいでしょう。

私の選んだ十四松も着々と育ってきて、親愛度がMAXになりちょっと強くなって姿も変わりました。

image08

親愛度があがって、レベルもあがるとこんな派手(歯出)なこともできるようになります。

image05

今だ!というタイミングでイヤミを召喚してスコアを稼ぎつつ、ランキング上位に入れればいいなぁなんて思いつつプレイしてみたり。

レベルが上がるともらえる”松”をためれば、ガチャを回す事も出来て、レアキャラゲットのチャンスもあります!

最初に手に入ったのはトド松のレアでした。

image03

自分の推し松でなくても、松たちはみんなかわいいのでトッティも大事に育ててあげたいですね!

育成要素にコレクション要素もプラスされ、おそ松さん好きでも、そうじゃない人でもハマるんじゃないかと思うパズ松さんでした。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す