おしゃれで中毒性の高いヘキサパズル|make7


パズルゲームは操作が簡単で無心になってプレイできるので暇つぶしには持って来いのゲームですね。

今回は、オサレな数字ヘキサパズルゲーム「make7」をプレイしてみました。

スポンサーリンク

image04

make7の遊び方

今回紹介するmake7の基本ルールは、同じ数字を3つ以上並べることです。

image05

例えば上図のように「1」のピースが2つ並んでいるところに、3つ目めの1を並べてあげると・・

image00

「1」が3つ揃って繰り上がり、ひとつ上の「2」ピース1つに変化。となりの「2」ふたつと連鎖して3のピースに変化しました。

配置していくコマは下にあるもの。

タップすると回転して配置する向きを入れ替えたりもできます。

フィールドはこのヘキサゴン(六角形)が19個ある盤面だけ。

image01

これが全てピースで埋め尽くされてしまったらゲームオーバーです。

使用される数字は1~7までで、7を揃えた時だけ特殊な消え方をします。

7を揃えると、その周囲の14個からなるヘキサゴンをまとめて消してくれます。

最終的には7を作ってピースを消し続けていかないとゲームオーバーになってしまうので、これがmke7というゲーム名の由来なわけですね。

image07

 

プレイしていると少しずつたまるコインを消費すればアンドゥ、不要なパネルを捨てるゴミ箱、ひとつだけ盤面のパネルを消せるハンマーといったお助けアイテムも使えます。

image02

賑やかなアクションゲームや、かっこいいRPGも良いものですが温かい飲み物をかたわらに用意して、ひとり静かにパズルに夢中になる。

そんな時間も時には楽しいですよね。

中毒性の高いオシャレパズルmake7に是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

インストールはこちらから
Android版のみ
unnamed



スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す